2018年10月の記事一覧

新人戦(卓球部)

 10月27日(土)に行われた卓球新人大会東予地区予選会の個人戦に、1年生5名が出場しました。

 初めての公式戦とあって、試合前の練習から緊張していた5名。試合でも、緊張との戦いとなりました。

 結果は、全員初戦敗退となりました。緊張から普段のプレーができない悔しさもありましたが、初めての公式戦に初めての報告、審判と、たくさんの初体験を通して、試合以上に多くのことを学ぶことができた一日になりました。

小学部低学年 校外学習


10月19日(金)小学部1・2年生は、丹原総合公園に校外学習に行きました。
たくさんの遊具の中で、好きな遊びを時間いっぱい楽しみました。

染めてみよう②

  

前回染めた布を使って、ぶどうやマスカットの形を作りました。
綿をぎゅっぎゅっと詰めて丸い形に包んでいきました。
本物のぶどうやマスカットみたいに奇麗に仕上がりました。

 

 

奉仕活動

 全校一斉に奉仕活動を行いました。

 3年産業科は、伊予桜井駅の草引きや落ち葉清掃などを行いました。

 学校周辺の清掃では、排水溝にたまった落ち葉を取り除いたり、道路にはみ出している草を引いたりしました。

福井しあわせ元気大会結果報告(卓球部)

 10月13日(土)から15日(月)に福井県で行われた、福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会)に、1名が出場しました。

 卓球は、リーグ戦で金・銀・銅メダルを争います。

 1日目は、緊張から体の動きが硬くなっていましたが、粘り強い試合をしました。何度も同点になりながらも決めきれず、惜しくも初戦敗退でした。

 2日目は、初戦の悔しさもありましたが、気持ちを切り替えて臨みました。2戦目も惜しくも敗退しましたが、初戦でできなかったことができたり、自分でも良かったと思えるプレーがあったりと、充実した試合となりました。

 結果は銅メダルでしたが、納得のいく貴重な経験となりました。