2021学校日記

防災学習(津波避難)

9月15日(木)

 今日は、全校で防災学習がありました。中学部1年は、クラス毎で避難経路、避難場所の確認をしました。普段は使わない場所、通路で少しソワソワしていました。避難のときの約束「おさない」、「はしらない」、「しゃべらない」、「もどらない」の「おはしも」を守って安全に行動することができました。

ボッチャのボールを作りました

9月14日(火)

 

 「ボッチャ」で使うボールを作りました。「ボッチャってどんなスポーツかな?」ということを動画などで学習した後、期待感を持って制作に取り組みました。袋に砂を入れてテープでくるみ、ずっしりとしたボールが完成しました。顔写真付きのマイボールが完成し、みんな大喜び。早速、投げたり転がしたりして楽しんでいました。

 体育の授業で、練習やゲームを行う予定です。

小学部高学年体育

9月13日(月)

 

現在、小学部高学年では動物のポーズを取ったり、タオルを使った運動に取り組んだりしています。動物のポーズでは、クマやウマになりきって手足を大きく動かしたり手を床につけてジャンプしたりしています。タオルを使った運動では、音楽に合わせて腕を上げ下げしたり、体をひねったりしています。

みんな楽しく活動しています!

学級園の土作り

 夏野菜の収穫が終わり、次は冬野菜を育てるため、学級園の畑の土作りをしました。

 学級園に有機肥料をまきました。

 有機肥料は、工場や給食から出た残渣を加工して作られた肥料です。

 私たちは、有機肥料を選択することで、SDGsに取り組んでいます!

 大根等、冬野菜を収穫できる日が楽しみです。

 

防災学習(地震・津波避難訓練)

令和3年9月15日(水)

 防災学習(地震・津波避難訓練)を行いました。地震を知らせるアラーム音が鳴ると、素早く頭を守って机の下に隠れました。津波を想定して寄宿舎屋上への避難ルートも確認しました。先生の話をしっかりと聞いて落ち着いて行動できていました。教室では非常持ち出し袋の中身を確認しました。ホッカイロやアルミシートなど、これからの季節に必要なものを用意している友達を見て、それぞれが必要なものを考える姿が見られました。いつ起こるかわからない災害。「今地震が来たら…」と考えておくことはとても大事です。

 

令和3年度第2回防災学習(地震・津波避難訓練)

9月15日(水)
 新型コロナ感染症拡大防止のため、各学級・学年で防災学習を実施しました。
 今回は地震と津波を想定した学習で、初めて寄宿舎屋上への避難経路を確認しました。
 避難ルートをプリントで確認したり、先生の指示を聞きながら階段を上がったりして、みんな落ち着いて学習に取り組みました。

 

 「避難ルート、確認中!」   

   

     「ここが屋上です」

光について勉強したよ

9月8日(水)


 小学部4年1組では、教室を暗くしてペンライトや懐中電灯を使いました。


授業の最後に、光で照らすと、暗いところを明るくしたり、色が見えるようになったりすることをプリントにそれぞれまとめました。

染め物をしたよ

9月8日(水)

 

小学部6年2組では、染め物をしました。今回はぶどう色に染めました。1学期から合わせると4回目ということもあり、みんな慣れた手つきです。「しわしわしぼり」「折りしぼり」「棒しぼり」「輪っかしぼり」「はさみしぼり」の5種類のしぼり方から好きなものを選びました。染め上がりがどんなふうになるか、毎回わくわくします。


これははさみしぼり。折りたたんだ布を洗濯ばさみで挟んでいます。

 

布でビー玉を包んで輪ゴムで留めた輪っかしぼり。染め上がりは、このようになりました。

どのしぼり方もとってもきれいに染まりました。

地震にそなえよう

令和3年9月7日(水)

 家庭科で「地震にそなえよう」という内容で、非常用持ち出し袋の中身を確認しました。自分の非常用持ち出し袋に何が入っているかを確認した後、みんなで非常食を紹介し合いました。また、友達の発表を聞いて「そんなのがあるんだ!すごい!」と防災グッズの種類の多さに驚いていました。

高3-4お昼休みの過ごし方

こんにちは。

いつも元気な高3-4ですが・・・新型コロナウィルス感染拡大の影響で、学校内での制限が増えています。

お昼休みも教室で過ごさないといけないため私たちは、

タブレットを使って勉強しています。

漢検の勉強とか・・・

掛け算ドリルとか・・・

私の場合は、稲刈り機の乗りこなし方(笑)

みんな苦手な課題克服に取り組んでいます。

 

行動制限のある昼休みも、過ごし方次第では、有意義な時間にできます。

令和3年度2学期始業式

9月1日(水)
 令和3年度2学期始業式を実施しました。
1学期終業式に続いて児童生徒代表のいる学年のみ体育館で実施し、他の学年は各教室にてライブ配信で行われました。
校長先生からオリンピック・パラリンピックや2学期の行事についての話があり、児童生徒代表からは、夏休みの思い出や2学期に楽しみなことの発表などがありました。

代表者として校長先生に伝えました。

 

配信先の各教室でも式の様子をしっかりと見聞きし、参加しました。

 

 

 

オンライン始業式

 今日から新学期が始まり、オンラインで始業式を行いました。みんな集中して話を聞いていました。その後は、夏休みの思い出を先生や友達と話して楽しく過ごしました。

8月26日(木) 第2回教職員防災研修

震度5弱を想定した教職員による保護者引渡し訓練を実施しました。

手順や役割を確認した後、密を避けて各学年の引渡し場所で取り組みました。教職員同士で基本行動を確認し合いながら共通理解を図り、充実した研修になりました。

保護者と受付教職員との引き渡しカードチェック 

保護者と受付教職員との引き渡しカードチェック

 

 校内周辺道路の一方通行案内

校内周辺道路の一方通行案内

 

第15回愛顔のえひめ特別支援学校技能検定

 7/29(木)~30(金)の2日間、技能検定がありました。

 本校から25名の生徒が参加しました。緊張している様子でしたが、いざ検定が始まると、練習の成果を存分に発揮していました。結果が気になるところですが、無事に終えることができ、ひとまず安心です。お疲れ様でした。

教職員消火訓練・防災用品体験

 7月29日(木)

   教職員対象の消火栓を使用した消火訓練を実施しました。消防士の方に消火栓の使用方法や注意点を教えていただき、チームに分かれて実際に水を使った放水訓練を行いました。最初の方は動きがぎこちない様子でしたが、最後の方ではお互いに声を掛け合って連携し、落ち着いて安全に放水することができました。

 続いて行われた防災用品体験では、学校にあるテントや簡易ベッド、ランタン等の防災用品に触れたり、学校備蓄品の場所を確認したりして防災に対する意識を高めました。

両手でしっかりホースを持って放水! 

救助工具などの非常時準備物の扱いも体験しました。

夏休みオンライン学習支援

7月26日(月)27日(火)に、夏休みオンライン学習支援の試行が行われました。個別最適な学びと、協働的な学びを家庭と繋ぐ第一歩としての試行でした。

本校では、各教室と各家庭をGoogleMeetで繋いで、朝の会や健康観察をしました。夏休みに入って数日ですが、先生や友達の笑顔と笑顔がオンラインで繋がり、夏休みの過ごし方を報告したり、オリンピックの話をしたりして会話が弾みました。

 

令和3年度1学期終業式

7月20日(火)

 令和3年度1学期終業式を実施しました。
 児童生徒代表のいる学年のみ体育館で実施、他の学年は各教室にてライブ配信で行われました。
 校長先生から夏休みの過ごし方を聞き、児童生徒代表からは、1学期頑張ったことや思い出、2学期に楽しみな活動の発表がありました。

 校長先生のお話

児童生徒代表の言葉

  

修学旅行に向けて

 事前学習のためのスライドを作成しました。学生生活最後の修学旅行、いい思い出をたくさん作りたいです。

 

オリンピックを盛り上げよう!

令和3年7月19日(月)

2年4組では生単でオリンピックの授業を行い、桜型のトーチと国旗を制作しました。Cコースの体育では、制作した国旗を胸に付けて聖火ランナーを体験。コーンの外で応援する生徒や先生に笑顔で手を振りながら走り、トーチをつなぎました。最後の選手が聖火台にトーチをかざすと、ビニールテープの炎が風で立ち上がり、歓喜の拍手!!オリンピックの雰囲気を味わいました。