2018学校日記

学習発表会に向けて

  小学部では、23日の学習発表会に向けて、毎日練習をがんばってきました。

 せりふを覚えて発表したり、運動やダンス、演奏などをしたりと見所たくさんの学習発表会。子どもたちそれぞれが、練習を重ねてどんどん上手になってきています。

 これまでの学習の成果を発揮できるよう、本番でもがんばるぞー!

学習発表会

 

 

 

 

後期現場・校内実習(その5)

 後期現場・校内実習の御紹介第5弾は、現場実習先の「二宮蒲鉾店」、「八木酒造部」、福祉事業所「今治福祉園」での様子です。

 「二宮蒲鉾店」では、団子を串に刺したり、豆すまきを機械に通したりと、商品作りの一部分を行わせていただいたり、店内清掃をしたりしています。自分たちが普段口にするものが、どのように作られているかどうかも、学べる機会となりました。

 「八木酒造部」では、瓶の洗浄や箱の組み立てなど、様々な作業に取り組んでいます。たくさんの瓶を運ぶなど、力仕事もありますが、集中力を切らさないように頑張っています。

 福祉事業所「今治福祉園」では、軽作業やレクリエーションに取り組みました。軽作業では、折り目に沿って箱を組み立てていきました。また、活動の終わりには、使用した部屋の掃除もしました。

後期現場・校内実習(その4)

 後期現場・校内実習の御紹介第4弾は、校内実習の軽作業班と現場実習の高齢者介護施設「ハートウォーミングライフ志々満」の様子です。

 校内実習の軽作業班では、綿繰り作業と二宮蒲鉾店からの委託作業である箱折りをしています。箱折りでは、折り目に沿って丁寧に折ったり、不必要な折り目を付けてしまわないように気を付けたりしています。綿繰りでは、電動と手動の綿繰り機を使って、少しでも多くの綿を取ろうと頑張っています。

 現場実習の「ハートウォーミングライフ志々満」では、施設内の清掃や洗濯物干し、食事の準備や片付けなどを行っています。利用者の方々と一緒にレクレーションを楽しんだり、軽作業を行ったりすることもあります。心を込めて、作業に取り組んでいます。

後期現場・校内実習(その3)

 後期現場・校内実習の御紹介第3弾は、校内実習のリサイクル班と現場実習のスーパー「マルナカ」での様子です。

 リサイクル班では、福祉事業所「サポートかけはし東鳥生」からの委託作業であるパチンコ台の解体をしています。ネジの大きさに合わせてドライバーを変えながら、ちょっと硬くて外しにくいネジも根気強く取り組んでいます。

 現場実習のスーパー「マルナカ」では、商品の袋詰めや値札貼り、品出しなどを行っています。野菜によって入れ方が違う袋詰めでは、教えていただいたとおりになるよう、気を付けています。

 

後期現場・校内実習(その2)

 後期現場・校内実習の御紹介第2弾は、校内実習の磁石班と現場実習の「東進」での様子です。

 磁石班では、株式会社タケチからの委託作業である磁石の取り出し作業を行っています。一つ一つ、割り箸を使って磁石を白ゴムから抜き出していきます。落としたり、無くしたりしないように、丁寧に並べて報告します。

 現場実習の東進では、タオルを畳んで袋入れをしています。タオルによって畳み方が違います。端をピッタリ合わせることやテープを真っすぐ貼ることに気を付けています。