2018学校日記

後期現場・校内実習(その1)

 8日(木)から始まった後期現場・校内実習の様子です。

 今回は、校内実習のカレンダー班と現場実習の福祉事業所「かけはし東鳥生」での様子を御紹介します。

 校内実習カレンダー班では、伊予銀行からの委託作業でカレンダー巻きをしています。折り目やしわが付かないように気を付けて巻き、筒状のビニールに入れていきます。細かなところまで気を付けて、丁寧に巻いています。

 現場実習の福祉事業所「かけはし東鳥生」では、パチンコ台の解体を行っています。ネジの大きさに合わせてドライバーを選んでのけていきます。隠れたところのネジも見付けるようにしています。

後期現場・校内実習事前学習

 8日(木)から始まる後期現場・校内実習の事前学習を行いました。

 全体では、実習の期間や目的、働くことの意味、実習中の心構えなどを確認しました。

 続いて、実習班別に分かれて行いました。現場実習班では、交通手段や日程、作業内容の確認をしました。校内実習班では、社名や社訓の決定、作業内容の確認などをしました。

防犯教室

 県警音楽隊の方々と今治署生活安全課の方をお招きして、防犯教室を行いました。

 1部と3部は、県警音楽隊のミニコンサートです。某携帯電話会社のCMでおなじみの曲で盛り上がったり、坂本九さんの「心の瞳」にしっとりと聞き入ったりしました。

 2部では、SNSに安易な書き込みをしてしまうことが犯罪につながる恐れがあることについて、学びました。

校外学習(伯方の塩工場)

 小学部の3、4年生は、10月26日校外学習で伯方の塩工場と多々羅しまなみ公園へ

行きました。

 伯方の塩工場では、たくさんの塩に子どもたちがびっくり!!!「雪みたいだね。」

教師に教えてくれる子どももいました。ベルトコンベアーを使って塩が規則的に運

ばれている様子には、みんな興味津々でした。

 昼食は、多々羅しまなみ公園で食べました。しまなみ海道をながめながら、みんなで

ゆっくり食事を楽しみました。

  塩工場   多々羅大橋

第11回今治市中学校駅伝競走大会

「第11回今治市中学校駅伝競走大会」が、11月4日(日)に桜井スポーツランドで行われました。

陸上競技部の生徒が参加し、タスキをつなごうと頑張りました。県内でも強豪の中学生の走りに

圧倒されながらも、自分の持っている力をしっかりと出しました。また、選手でない生徒もタイ

ムトライアルレースに参加し、全員が秋晴れの下、心地よい汗を流しました。

次は、12月9日(日)の朝倉駅伝大会に出場します。今年度最後の大会なので全員で一致団結。有終の

美を飾れるよう頑張ります。

中学校駅伝大会集合1  中学校駅伝大会集合2  中学校駅伝大会スタート

中学校駅伝大会走る